« 「お天気おじさんへの道」 | Main | 市民雪像作り »

2006.01.29

ニセコひらふ

20060129
 ニセコひらふへ行ってきました。最近は、粉雪を求めてオーストラリアなど外国からも沢山のスキーヤーがやってくる人気のゲレンデですが、広大なゲレンデが広がっているので、結構空いています。向かいの山は蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山。残念ながら山頂付近には雲がかかっていました。

|

« 「お天気おじさんへの道」 | Main | 市民雪像作り »

Comments

気持ちよさそうですねヾ(@^∇^@)ノ
上の子が小さい時は、スキー場に連れて行ったけど
最近は全然行ってないわ。。
でも、来年からは下の子連れて行かなきゃ^^;
歳が離れてるから、微妙に億劫です~~

Posted by: ファジー | 2006.01.30 at 10:06 AM

to ファジーさん
あれ?下のお子さんはいくつ?
ニセコは若い人もいたけれど、最近はゲレンデも高年齢化が進んでるんだよね~(^-^;
滝川だとどこへ行くのかな~?

Posted by: 所長 | 2006.01.30 at 10:17 PM

>所長

ニセコではな○ちゃんと会ったのでしょうか?
今シーズンまだ一度も歩くスキーをしていないのが気がかりです...

Posted by: のがのが | 2006.02.02 at 06:04 PM

to のがのが
なかちゃんとはすれ違い(^-^;。一人で滑ってました。
歩くスキー、今度の土曜日にでも練習する?

Posted by: 所長 | 2006.02.02 at 08:49 PM

そうですねぇ。どこで練習できるんだろう。
旭山展望台と野幌の公園でやったことがあるがいずれも10年以上前なんだよねぇ。

Posted by: のがのが | 2006.02.03 at 01:33 AM

下の子は今年小学校1年なの^^;
滝川からなら~
砂川・上砂川・赤平・深川・新十津川・旭川・・・
ま、どこでも行けちゃうよね (* ´艸‘)クスクス

Posted by: ファジー | 2006.02.03 at 07:33 PM

to のがのが
ウチとのがのがの家から近いところだったら、前田森林公園だねぇ。

to ファジーさん
あ~、それは大変。
そうそう、滝川から行けるゲレンデは結構沢山あるよねぇ。赤平、懐かしいなぁ。

Posted by: 所長 | 2006.02.04 at 09:34 AM

Hello people! I have been looking for http://www.streaamy.com - Free Spyware Removal Software online and used the following search terms http://www.streaamy.com/spyware-removal-tool - Spyware Removal Tool http://www.streaamy.com/best-spyware-removal - Best Spyware Removal http://www.streaamy.com/free-spyware-removal-tool - Free Spyware Removal Tool http://www.streaamy.com/best-free-spyware-removal - Best Free Spyware Removal http://www.streaamy.com/spyware-removal-free - Spyware Removal Free , but did not find anything free. Can you help me?

Posted by: football | 2011.02.06 at 05:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3321/8402803

Listed below are links to weblogs that reference ニセコひらふ:

» 北海道神宮の最大の祭りは札幌祭り [北海道、札幌からの旅情報]
北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)は、北海道札幌市中央区の円山公園内にある神社です。北海道の開拓当時樺太・千島に進出を進めていたロシアに対する守りということで、正門が北東を向いています。末社である開拓神社には間宮林蔵などの北海道開拓の功労者が数多く祀られています。北海道神宮の由緒は、明治2年(1869年)に明治天皇の詔(みことのり)により、北海道開拓の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の開拓三神(かいたくさんじん)を祀る北海道鎮座祭が東京で行われ、その後、当時の開拓...... [Read More]

Tracked on 2007.05.15 at 06:20 PM

« 「お天気おじさんへの道」 | Main | 市民雪像作り »