« 関東地方で積雪 | Main | ニセコひらふ »

2006.01.25

「お天気おじさんへの道」

なみなび.comで紹介されていた泉麻人氏が書いた「お天気おじさんへの道」を読みました。氏は、私より3歳年上のほぼ同世代で、切手収集など、子供のころの趣味も同じで、以前放送されていた「テレビ探偵団」などを視ても、同じような感性を持っていると思っていましたが、まさか気象オタクとは(^-^;。
気象知識を得るための本ではありませんが、お勧めです。突っ込みのページを作りたいと思うほど(^_^)。

|

« 関東地方で積雪 | Main | ニセコひらふ »

Comments

所長がいよいよお天気おじさんとしてメジャーデビュするのかと思ったら違ったのねぇ。

Posted by: のがのが | 2006.01.26 at 02:24 AM

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

突っ込みのページ・・・
これ、楽しそう(* ´艸`)クスクス
泉麻人氏と対談!! っていうのも興味有りますね♪

Posted by: ファジー | 2006.01.26 at 12:23 PM

ども>のがのが
メジャーもマイナーもデビューの予定はないですねぇ(^-^;。

ども>ファジーさん
突っ込みのページ、そのうち作りますね(^_^)v。
対談はあるかなぁ~

Posted by: 所長 | 2006.01.29 at 08:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3321/8336942

Listed below are links to weblogs that reference 「お天気おじさんへの道」:

» 気象ライター [なみなび.com]
「寒いけど、日は少しずつ長くなってきたみたいですね」。ダンス教室で、先生と生徒さ [Read More]

Tracked on 2006.01.26 at 10:15 PM

» 書評『お天気おじさんへの道』 [科学技術のアネクドート]
NHKのラジオ深夜便とかで、各地の便りをアナウンサーが読んだあとに「明日から暦のうえでは春。でも各地とも雪の予報で、春は名のみ。『早春賦』の聞こえてきそうな一日となりそうですね」などと歳時記がらみの話をされると、心がほのぼのとしますね(←何歳だっつーの)。 今日の一冊は、そんな味わいがそこここで感じられる本です。 『お天気おじさんへの道』泉麻人著 講談社 2005年12月発行 256p 泉麻人さんが気象予報士の資格を取った。合格率5%の狭き門だ。合格おめでとうございます。 ... [Read More]

Tracked on 2006.02.20 at 08:34 PM

« 関東地方で積雪 | Main | ニセコひらふ »