« JRタワーから見た札幌の元旦 | Main | 樹氷 »

2006.01.01

北海道神宮

20060101-2
札幌で初詣と言えばこの北海道神宮。例年75万人もの人が初詣に訪れるそうで、日中は付近が大渋滞。朝早く(8時ころ)行くと、気持ちよくお参りできました。ちなみに札幌管区気象台がサクラの開花を観測する標本木はこの神社の境内にあります。
ちなみに、今年のおいくじは「末吉」。書いてある和歌は「夕立の雨はみるみるはれ行きて こずえ涼しくせみのなくなり」と、まあ、要するに今は悪くてもこれから良くなるということですね(^_^)。

|

« JRタワーから見た札幌の元旦 | Main | 樹氷 »

Comments

75万人ってどんな感じなのかな??
私の住んでいる所は田舎だけど、それなりに
初詣は賑わっていて、寒い中並んでいても
『早く順番来ないかな~~』 って感じなのに
75万人だったらどの位の時間並ぶのかな。。。
なんて(・・*)。。oO(想像中)

Posted by: ファジー | 2006.01.03 at 11:18 PM

所長さま
あけましておめでとうございます。
「末吉」、あとは尻上がりに運気上昇するだけですね。私の「吉」にも、そんな感じのメッセージが書かれていました。
今年が所長さんにとっても気象業界にとっても、明るい話題の多い1年となりますように☆

Posted by: surbonita | 2006.01.04 at 10:00 AM

toファジーさん
私が行ったときは、全然並んでいなかったんですが、日中近所を通ったときは、随分遠くまで渋滞してたので、すごかったと思いますよ~。
高校生までは、0時前に滝川神社に並びましたけど、あれよりは待つでしょうねぇ。

to surbonitaさん
そうですね。以前、鶴岡八幡宮で凶を引いたこともありますけど(^-^;、要するに底ということは上がるだけですよね。

Posted by: 所長 | 2006.01.04 at 07:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3321/7956302

Listed below are links to weblogs that reference 北海道神宮:

« JRタワーから見た札幌の元旦 | Main | 樹氷 »