« ダイヤモンドダスト? | Main | 紋別で流氷初日を観測 »

2006.01.11

気温上昇の予想

今日現在、日本海側では降雪が続いているが、気象予報士の岩谷さんが解説しているとおり、今週末から気温がかなり上がってくる予想になっている。気象庁本庁も「気温の上昇に関する全般気象情報」という非常に珍しいタイトルの情報を昨日発表した。
下の図は、昨日(1月10日)21時を初期値とする数値予報で求められた、850hPa(上空約1500m)の気温の変化の予想だが、館野(つくば市)の気温は今日の21時、平年よりも6℃程度低い気温になった後、急激に上昇し、14日の21時には平年よりも10℃も高い気温になる予想になっている。なんと3日で16℃も上がるというのだ。地上ではこれと同時に雨も降るので、気温がこれほど極端に上がることはないが、それでも雪崩や融雪洪水のおそれは十分にある。
850T
毎日の天気の予想では外れることがしばしばある週間予報だが、このような極端な気温変化はかなりの確率で当てることができる。十分に注意してほしい。

|

« ダイヤモンドダスト? | Main | 紋別で流氷初日を観測 »

Comments

温かくなるのは嬉しいんだけど、
雨が降った後って、吹雪きますよね??

Posted by: ファジー | 2006.01.12 10:56 PM

そのとおりです(^-^;。
暖かくなるのは低気圧が通る前の一時的なもので、低気圧が通り過ぎれば冬型の気圧配置になるんですよね~

Posted by: 所長 | 2006.01.14 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気温上昇の予想:

« ダイヤモンドダスト? | Main | 紋別で流氷初日を観測 »