« ひまわり6号初画像 | Main | 気象庁HPリニューアル »

2005.03.25

ライブドアが気象庁記者クラブに

 今話題のライブドアが気象庁記者クラブに加盟申請をしたそうだ。報道機関でない会社が記者クラブ加盟を申請するのは初めてのこと。報道メディアとして気象庁に限らず記者クラブに入りたいということであれば分からないでもないが、報道されているとおり、「ニーズの高い気象情報をより早くユーザーに届けたい」ということであれば、記者クラブに入るよりも気象業務支援センターからオンラインでデータを取れば済む話。なんとなくピントが外れているような気がしないでもない。まあ、地震発生時や台風接近時など、記者会見だからこそ聞ける話もあるので、加盟そのものを否定はしないが。
 いろいろな業界で波風を立てているライブドアのこと、気象業界に新風をもたらして活性化してくれるのであれば、願ってもない話だ。
 気象力学の世界で、摂動を与えても、その後できる流れがいつも同じ場合、それが最も起こりうる可能性の高い安定した状態であるという解釈がある。はたしてライブドアは記者クラブ制度に摂動を与えることができるのだろうか。

|

« ひまわり6号初画像 | Main | 気象庁HPリニューアル »

Comments

I'm really Glad i found this web site.Added blog.shonan-tenki.com to my bookmark! Check out my Kissing Guide !

Posted by: Kissing Guide | 2011.02.17 11:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ライブドアが気象庁記者クラブに:

» ライブドア@記者クラブの意味。 [Espresso Diary@信州松本]
神保哲生さんが書いている通りだと思います。ライブドアに記者クラブの扉が開かれる意味は大きい。ライブドアのニュースから「朝日新聞」とか「共同通信」の文字が消えるか... [Read More]

Tracked on 2005.03.27 02:55 PM

« ひまわり6号初画像 | Main | 気象庁HPリニューアル »