« サンタを追跡 | Main | クリスマスツリーコレクション »

2004.12.21

冬至とクリスマス

 今日は冬至です。そして、今週土曜日はクリスマスです。
 クリスマスが12月25日と決められたのは、それがイエスの誕生日だからということになっていますが、実際には、紀元4世紀に、この日がローマ帝国の太陽神を祭る日お祝いの日だったために、この日をイエス・キリストの生誕祭にしたのだそうです。
 では、なぜこの日が太陽神を祭る日なのでしょうか。
 実際には数日ずれていますが、この時期は冬至の時期です。
 冬至とは太陽の高度が最も低く、昼間の時間がもっとも短い日ですが、言い換えるとこの日を境に、太陽高度が次第に高くなり、昼間の時間が長くなり始める日ということになります。このため、古代からこの時期に太陽神の祭りが行われていたようです。
 つまり、イエス・キリストが復活するのではなく、太陽神が復活する日のお祭りということですね。
 ちなみに、今日の横浜の日の出は6時47分、日の入りは16時32分で、日中の時間は9時間45分です。

 

|

« サンタを追跡 | Main | クリスマスツリーコレクション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3321/2332519

Listed below are links to weblogs that reference 冬至とクリスマス:

« サンタを追跡 | Main | クリスマスツリーコレクション »