« 気象実験 | Main | 乾燥した晴天 »

2004.06.02

日暈(にちうん)

haro.jpg
電話交換のKさんが、「太陽に傘がかぶっている」という電話がかかってきていると教えてくれました。
卷層雲を構成している氷の粒によって、光が回折(かいせつ)するために見られる現象です。
毎日雲を眺めている仕事の人にとっては、それほど珍しい現象ではないのですが、たまたま見た人にとっては吉兆か、はたまた大災害のまえぶれかと思えてしまうのかもしれません。
この雲が次第に厚くなるようだと低気圧が近づいてくる証拠で、雨の前兆ですが、今回は九州の南の低気圧の北上はなさそうです。

|

« 気象実験 | Main | 乾燥した晴天 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日暈(にちうん):

« 気象実験 | Main | 乾燥した晴天 »